釣りだ!アクアリウムだ!ゆうすけですけど?|皿 ̄)q

マイボートで海に釣りに行きます!海況悪ければ潮だまりとかで遊んでます!海水生物を捕まえては持って帰って飼育してます!あれ?気づけば海でばっかり遊んでるなー・・・そんな日常をログにしていきます♪

水槽台製作〜組立〜

ゆうすけです(・Д・)ノ

 

係留トラブルを緊急対応して昼からは合間合間に水槽台製作の続きを!

 

【前回記事】

 

 

 

ここでポチっと応援お願いします! 

にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

  

 

 

ネジを隠すためにダボ穴を開けます

太さは10mmです

f:id:vell05fire05:20180415011608j:image

こんな感じでネジを打つ場所に全部穴を開けました!

f:id:vell05fire05:20180415011703j:image

 

ステンレスのコースレッドを打つんですが、斜めに入ったりした場合にだけ一度コースレッドを抜いて、ドリルで穴を通してから再度打ち込むようにしました。そうすると穴に沿ってコースレッドも真っ直ぐ入り直してくれました。

 

スイスイ作業が進むので調子乗ってると・・・嫌な音が・・・

 

ボキッ!

f:id:vell05fire05:20180415011730j:image

ドリルの刃が折れて埋まってしまった・・・斜めに力入れてたんでしょうね

f:id:vell05fire05:20180415011752j:image

ドリルの刃も支えになってくれるだろうと勝手にいいように考えて抜かずにそのままにしました(抜くのが面倒なだけ 笑)

 

すべてのポイントにコースレッドを打ち込むとダボ穴にボンドを注入してダボを挿入します。

初めは手で押し込んでましたが、途中から金槌で軽く叩いてやると効率的でした。ほんまはゴムハンマーのがいいんでしょうけど。

出してくるのが面倒なので・・・ん?なんか文字にすると面倒臭がるところが目立つなΣ(゚д゚lll)

 

ある程度ボンドが固まるとダボをノコギリで落として行きます。

アサリなしのノコギリを持ってなかったんですが、ノコギリ自体は2つ持っていて増えるのが嫌だったのでそのままやってみました。

f:id:vell05fire05:20180415011814j:image

が、しかし、周りが彫れてしまうのとダボが綺麗に切れずに残ってしまい、後で面取りすることを考えると・・・

f:id:vell05fire05:20180415012012j:image

すぐに買いに行きました(笑)

 

ダボが残ってしまったところも面に沿って綺麗に削れました。初めから買っておけばよかったです。

f:id:vell05fire05:20180415011842j:image

 

次は各パーツを組み立ててコースレッドを打ち込みます。

まず、フローリングに沿って下側を組みベルトクランプで固定して横に倒します。この状態でコースレッドを打ち込み。

f:id:vell05fire05:20180416062235j:image

 

下側をある程度打ち込むと上側も同じようにベルトクランプで固定します。

上側からはコースレッドを打つ前に水平器で角度を確認しながら打ちます。

f:id:vell05fire05:20180415012052j:image

コースレッドを打ち込むと傾きが変わるので一本打ち込むごとに金槌で叩いて微調整しました。(ゴムハンマーのがいいです 笑)

 

組み立て完了です!

f:id:vell05fire05:20180415012106j:image