釣りだ!アクアリウムだ!ゆうすけですけど?|皿 ̄)q

マイボートで海に釣りに行きます!海況悪ければ潮だまりとかで遊んでます!海水生物を捕まえては持って帰って飼育してます!あれ?気づけば海でばっかり遊んでるなー・・・そんな日常をログにしていきます♪記事にならないものはhttps://mobile.twitter.com/14732gkuPcm3auiでつぶやきます!

水槽台製作〜90cm水槽用 土台組み〜

ゆうすけです(´∀`=)



前回、ニスを塗ったので土台部分を組みました!

【過去記事】
vell05fire05.hatenablog.com







記事に入る前にポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ









ありがとうございます!











まずはマスキングテープを外して仮置きしてから位置の確認をします

で、ボンドをヌリヌリ



それから手で位置を整えてから固定具を装着します



ギューっとベルトクランプを締め込んでいきます

この時に木枠の上に乗って床とピタっと密着するように踏んでいます
これが個人的には大事なポイントと思っています
組んでからガタつきの調整は難しすぎます(>人<;)

ボンドが乾くのを待って、これを2つ作ります!




次は足の部分です



床と密着させるために、まずは立ててから固定具で軽く止めます



寝かせてからギューと締めて固定します

少しボンドが乾いたくらいでベルトクランプに変えて締め込みます


次はコースレッド(木ネジ)の位置決めのために台紙を作っておきます

こんな感じでマークを入れます

ボール紙で作っただけのものですが、これも大事なポイントと思います

コースレッドをたくさん打つのでコースレッド同士が干渉しないようにするには必要ですし、ネジ位置が揃うので仕上がり的にも綺麗かと思います



ダボ穴をあけて


ドリルで下穴をあけてコースレッドを打ち込みます!


いよいよ各パーツの組み立てですが、まずは下の部分のみをダボ穴・下穴・コースレッドのセットでガンガン打ち込んでいきます

ボンドの仮止めの段階で床に密着させているので特に調整することも無かったです!

下が固定できたら上下をひっくり返して同じようにダボ穴・下穴・コースレッドのセットで打ち込んでいきます



この時点で水平器で確認しましたが、完璧です(´∀`=)



土台完成!

やぱ一回作ると早く作れるようになりますね♪
しかし、デカイ(笑)


次はこの上に組む骨組のニス塗りですかね!